¡Updated maps of all places and subjects of the world!
Shares and uses information from other users.

有志による東京都内放射線地表汚染

有志による東京都内放射線地表汚染

Created by TweetMap on 12/01/2012
Updated on 15/06/2012
Public map
Streets
Satellite
Hybrid
Physical
Mapnik
Cycle map
Original
Midnight Commander
Red Alert
Streets
Satellite
Hybrid
white
Elements
About this map: 

まだまだ局所的ではありますが暫定公開いたします。このマップは風評被害を意図したものではありません。子供を守りたいお母さんお父さんのために有志で作成いたしました。主に小学校、中学校、公園、駅などで計測しています。リンクフリーです。もし気になる親御さんはぜひ公的機関による大規模な土壌データを調査、そして開示を働きかけてみてください。単位はμSv/h (毎時マイクロシーベルト) です。1 Sv = 1,000 mSv (ミリシーベルト) = 1,000,000 μSv (マイクロシーベルト)です。暫定的に0.25μSv以上を黄色、0.5μSv以上を紫、1.0μSv以上を赤に色分けしてみました。測定はすべてガイガーカウンターをジップロックに入れ地上表面に置いて計測しています。計測後ジップロックをウェットティッシュで清拭、やや高い数値が出た場合は、次の測定場所はジップロックを新しいものに替えています。3月11日から調査した日までの地面の放射性物質の総堆積量となります。コンクリート、アスファルト、落ち葉、土、芝生等条件で数メートル先でも線量はかなり変わります。同じ機種で同じ測定方法なので個体差のバラつきはなく全ての地点で比較対照が可能です。数値の正確性に関しては他サイトでの数値と比較しても誤差はあまりないようなので一定の判断材料になると思っておりますが、あくまで個人レベルでの計測です。参考程度にお考えください。測定器:BESEN BS20105年後、10年後どうなるかも含め低線量の放射性物質の人体への影響は学者でも見解がわかれ、未だ明確にされていないのが実情です。故に当サイトでは線量の数値がどこから危険なのかは示しておりません。ちなみに緊急時という理由で環境や食物の被曝許容値をどんどん上げている国や政府はもう全く信用しません。『原爆を落とされて日本は放射能に強い拒否反応がある』という理念は何処に行ってしまったのでしょうか?なおブログを開設しました。ここに書ききれない思い、気持ちが折れつつ線量を計り続ける苦悩と焦燥の日々、民間レベルでできる除染方法などを徐々に記していこうと思います。 http://ameblo.jp/operation-stc/TwitterIDはoperationSTCです。

Comentarios

There are no comments yet. Be the first to participate
Leave your comment
To leave a comment you must be a register user
Already a member?
Don't have an account yet?
Are you new at Ikimap?